Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /usr/local/www/admnote/wp-includes/post-template.php on line 284

Canna

マニアックという言葉では言い表せないほどマイナーなIMEである
「Canna for Windows 95」のインストールメモ。

95ですよ、95…。

ダウンロード

Canna公式サイトからフルパッケージ版をダウンロード。
「現在休止中」とか書かれていますが、なせばなります。
要はやる気の問題です
(なんて書いて、NECにファイル削除されちゃったらどうしよう…)。

インストール

Windows 2000やWindows XPには、ふつうにインストールしても使えない。
仕方がないので、レジストリをマニュアル編集。
XPまでは何とか無理矢理インストールしたものの、
この先の新OSでも使えるのかは甚だ疑問。

何しろコンピュータってやつを使い始めて以来、
日本語入力にはCanna以外使ったことがないので、
今さら他のIMEなんか使う気になれず、
新OSが出るたびにCannaが使えなくならないかとおののく。
ほんと、使えなくなったらどうしよう…。

以下、Win2kへのインストール方法をNECに問い合わせたメールへの回答にあった設定方法。

  1. Canna for Windows 95 を Administrator 権限にて Windows
    2000 でインストールします。(最終段でエラーとなります)。

  2. また、Canna for Windows 95 を Windows 95/98/NT 3.51/NT
    4.0 などでインストールし、¥Windows¥system あるいは
    ¥WinNT¥system32 などにインストールされている以下のファイ
    ルをフロッピーなどに保管します。

  3. 上記のファイルを Windows 2000 の ¥WinNT¥system32 に置きます。
  4. レジストリの以下のキーを作成します。

    HKEY_LOCAL_MACHINES¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Keyboard Layouts¥E0020411

    E0020411 が既に存在していたら E0030411、E0040411、E0050411
    など順にあいている名前を探して、その名前でキーを作成してください。

  5. そのキーの下に以下の文字列 VALUE を入れてください。

  6. 上記と同様にもうひとつキーを作成願います。
  7. 上記と同様に以下を入れてください。

  8. コントロールパネルのキーボードのプロパティで、入力プロパティをクリックし、[追加]ボタンにて Canna Standalone や
    Canna Client を追加願います。

Windows XPでも基本は一緒。
*.ime をインストールするフォルダが
¥Windows¥System32
になり、
レジストリの部分が¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥ControlSet001¥Control¥Keyboard Layouts¥E0020411
に変わるだけ。

関連リンク