MySQL

Blogツール使ってみたさにインストールした、MySQLの設定メモ。

インストール

  1. Solaris 9 Companion CDからお手軽にインストール。
  2. MySQL管理用アカウント作成
    groupadd -g 1200 mysql
    useradd -u 1200 -g mysql -d /export/home/mysql -m mysql
    passwd mysql
    
  3. 管理ファイルの出力ディレクトリ作成、およびパッケージ内のファイル所有者変更
    mkdir /opt/sfw/mysql/var
    chown -R mysql:mysql /opt/sfw/mysql
    
  4. データベース格納ディレクトリ作成
    mkdir /export/home/mysql/var
    chown -R mysql:mysql /export/home/mysql/var
    
  5. MySQLグローバル定義ファイルを作成
    cp /opt/sfw/mysql/share/mysql/my-small.cnf /etc/my.conf
    

    /etc/my.confに次の内容定義。

    [mysqld]
    datadir=/export/home/mysql/var
    [mysql.server]
    user=mysql
    basedir=/opt/sfw/mysql
    
  6. mysqlユーザでログインし、データベース初期化。以降の作業はすべてmysqlユーザで。
    export MYSQL_UNIX_PORT=/tmp/mysqld.sock
    /opt/sfw/mysql/bin/mysql_install_db $datadir/mysql $datadir/test
    
  7. 起動テスト
    /opt/sfw/mysql/bin/safe_mysqld --user=mysql&
    
  8. 正常動作の確認。
    mysql> /opt/sfw/mysql/bin/mysqladmin version
    /opt/sfw/mysql/bin/mysqladmin  Ver 8.40 Distrib 4.0.15,
    for sun-solaris2.9 on sparc
    Copyright (C) 2000 MySQL AB & MySQL Finland AB & TCX DataKonsult AB
    This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY. This is free software,
    and you are welcome to modify and redistribute it under the GPL license
    Server version          4.0.15
    Protocol version        10
    Connection              Localhost via UNIX socket
    UNIX socket             /tmp/mysql.sock
    Uptime:                 16 min 8 sec
    Threads: 1  Questions: 137  Slow queries: 0  Opens: 35
    Flush tables: 1  Open tables: 11  Queries per second avg:0.142
    
  9. データベースの停止。
    /opt/sfw/mysql/bin/mysqladmin -u root shutdown
    

    ※リスタートするには次のコマンド。

    /opt/sfw/mysql/bin/safe_mysqld --log &
    
  10. DB管理者のパスワード変更。これをしておかないと、Blogインストールがうまくいかない。
    /opt/sfw/mysql/bin/mysqladmin -u root password *****
    

    ※「*****」の部分にはパスワードを平文で入力。

  11. /etc/init.d/mysqlに起動ファイル作成
    #!/sbin/sh
    BASEDIR=/opt/sfw/mysql
    case "$1" in
    start)
    $BASEDIR/share/mysql/mysql.server start
    cmdtext="start"
    ;;
    restart)
    $0 stop
    $0 start
    cmdtext="restarting"
    ;;
    stop)
    $BASEDIR/share/mysql/mysql.server stop
    cmdtext="stop"
    ;;
    *)
    echo "Usage: $0 {start|stop|restart}"
    exit 1
    ;;
    esac
    echo "MySql $cmdtext."
    exit 0
    
  12. 各state毎の起動ファイルとしてシンボリックリンク
    ln -s /etc/init.d/mysql /etc/rc3.d/S99mysql
    ln -s /etc/init.d/mysql /etc/rc2.d/K99mysql
    ln -s /etc/init.d/mysql /etc/rc0.d/K10mysql
    

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください