Apache+PHP+MySQL

Windows上へのApache+PHP+MySQL環境のインストールメモ。

ダウンロード

  • 日本Apacheユーザ会のダウンロードページよりWindows用最新版をダウンロード。binaries/win32の下にインストールパッケージが置かれている。
  • PHP公式サイトのダウンロードページより、Windows binariesのinstaller版をダウンロード。
  • MySQL開発者用サイトより、MySQL Database ServerのWindows版をダウンロード。ダウンロード時にメールアドレスなどを入力するフォームが表示されるが「No thanks」をクリックすれば、スキップ可。

インストール

  1. Apacheのダウンロードファイルを実行。
    • インストールディレクトリは C:¥ を指定(その下に Apache というディレクトリが作成されてインストールされる)。
  2. PHPのダウンロードファイルを実行。
    • インストールディレクトリは C:¥PHP を指定。
  3. C:¥Apache¥conf¥httpd.confに次の記述を追加。

    また、DirectoryIndexの行を次のように変更。

  4. コマンドプロンプトからApacheを再起動。

  5. MySQLのインストール用ファイルを、どこか適当な場所に展開し、setup.exeを実行。インストール完了後、ここで展開したファイルは削除。
  6. C:¥mysql¥bin¥winmysqladmin.exe を実行し、User Nameに英数字でアカウント名(ただし、rootは不可)、Passwordに何かパスワードを設定する。
  7. タスクトレイに信号機のようなアイコンが表示されるので、Show meを選択し、下記の設定。
    • my.ini Setupタブを開き、[mysqld]セクションの最後に次の行を追加。

      ※「default-character-set=sjis」とするとデータベースにSJISで保存するようになるが、EUC版のNucleusを使用するのでEUCにしておく。

    • 左下のSave Modificationボタンをクリック。
    • 設定ウィンドウ上のどこでもよいので右クリックし、Win NT→Stop the Serviceを選択。
    • しばらく待ち、同様に右クリックしてWin NT→Start the Serviceを実行。
    • もう一度右クリックし、Hide meを選択。
  8. スタートアップにC:¥mysql¥bin¥winmysqladmin.exeを登録。
  9. 環境変数のPATHにC:¥mysql¥binを追加。
  10. コマンドプロンプトで次のコマンドを実行。

インストール (PHPモジュール版)

  1. 上記インストール手順では、PHPをCGIとしてインストールしているが(最初にインストールしたときにはモジュール版でのインストールがうまくいかなかったため)、モジュール版でインストールした方が動作は早い。

    環境変数PATHにC:¥PHPを追加し、PCを再起動。Win2kでは再起動しないと、サービス起動時に新しいPATHを認識しなかった。

  2. httpd.confに次の定義を追加。

  3. httpd.confのIfModule mod_mime.cの設定に、次の定義を追加。

    Apacheをリスタートした後の設定は、CGI版と同じ。

関連リンク