Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /usr/local/www/admnote/wp-includes/post-template.php on line 284

トラブルシュート: The X-server can not be started

コンソール上でCDE画面が起動できなくなったときのトラブルシュートメモ。

トラブル内容

コンソール上に次のようなメッセージが出て、CDEのログイン画面が起動できない。

/var/dt/Xerrorsには次のような謎のメッセージが残っている。

考えられる原因

  • ディスプレイを正しく認識できていない(間違ったドライバがインストールされているなど)。
  • マウスやキーボードが正しく接続できていない。キーボード入力ができるにもかかわらずエラーが出る場合には、マウスが疑われる。ケーブルが長すぎるなどの原因でも、このエラーが出ることがあるらしい。

原因調査・対応

  • キーボードからは入力できるため、キーボード不具合ではない。
  • マウス接続のポートを変更しても、マウス自体を交換しても変化なし。マウスでもなさそう。
  • OSインストールCDから起動したところ、Xが起動できた。ということは、マウスもキーボードも正常。
  • 先日、Cygwin Xサーバで使うためにフォントサーバの設定をした際、日本語対応のために下記のような余計なことをしたのが原因と判明。
    /usr/dt/config/Xserversを/etc/dt/configにコピーし、最後の行を次のように変更。

    /etc/dt/config/Xserversを削除し、rootで次のようにdtloginを再起動したら正常にログイン画面表示される。