Google Sitemaps

Googleにサイト内検索をおまかせするための設定。

活用法

Webを検索すると「SEO対策」みたいな紹介記事がたくさん見つかる。広い意味ではこれもSEO対策なのかな?

サイト内のページを確実にGoogleに登録させて、サイト内検索を便利にするためのツールと思えば有用そう。ただし、更新頻度がおそろしく低いので、頻繁に更新されるサイトでの実用性には疑問があるけど。

設定

  1. サイトマップファイルを作成。作成は、Googleが提供するPythonスクリプトのツールを使ったり、一般に出ているフリーソフトを利用したりする方法があるけど、今回はXMLを動的に生成するPHPスクリプトを自作して設置。ファイル名をsitemap.xmlとし、PHPでパースするために.htaccessに次の行を追加(いずれRSS配信もするつもりなので、そのための設定も含む)。

  2. Googleサイトマップにアカウント作成。
  3. サイトマップにログインし、「追加」からサイトマップファイルのURLを指定。
  4. crontabにサイトマップを定期的にGoogleへ送信するためのpingを、次のように設定(my.site.comの部分は実際のドメイン名に合わせて要書換え)。とりあえず、1日2回pingすることに。本当は更新したときだけpingするのが親切だとは思う。

    サイトマップ情報で「入力」欄は「選択した項目を再送信」ボタンで送信したときに更新される。pingによりダウンロードしたときには、「最終ダウンロード日」のみ更新。

登録の記録

2006/4/18
サイトマップ初回登録。
2006/5/18
統計情報が利用できるように。

参考リンク