PHP5

PHP4からの移行手順メモ。

インストール手順

  1. gccのバージョンが古いとコンパイルエラーとなるため、最新版のgccをインストールしておく。

  2. Solaris 9のCompanion CDについていたXMLパッケージでは古すぎてPHP5のconfigureが失敗する。パッケージを入手してインストールために、まずはpkg-getをインストール。

    /etc/profileに次の定義を追加。

  3. pkginfoでxml関連のパッケージがインストールされていないか確認し、インストールされていればまずアンインストールする。その後、libxml2パッケージをインストール。

  4. PHP5のソースをダウンロードし、コンパイルしてインストール。

  5. /usr/local/apache/lib/httpd.conf内に次のようなPHP4の定義があれば削除。

  6. Apacheを再起動

関連リンク