Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /usr/local/www/admnote/wp-includes/post-template.php on line 284

Solaris 10 と SATA HD

Solaris 10をSATA HD上にインストールするためのメモ。

入れてはみたものの、本体がBladeからPCに変えたのと一緒にOSもSolarisからFreeBSDに乗り換えそうなので、Solarisメモはこれが最後かも。

インストール条件

PC

NEC ValueOne (PC-GV30STZG5)

メモリ1G、HDはSATA接続で250GB

OS

Solaris 10 x86

BIOS設定

Solaris 10はそのままの状態ではSATAのHDを認識せず、インストールできない。そのためBIOSのAdvancedタブ内で次のようにデフォルトから設定変更。

  • 「ATA/IDE Configuration」をデフォルトのEnhancedからCompatibleに変更。
  • 「Legacy IDE Channels」に「SATA Pri, PATA Sec」を選択。

この変更で無事インストールできた。ただし、デフォルト設定よりHDのアクセスが遅くなる可能性あり(というか、たぶん遅い)。