Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /usr/local/www/admnote/wp-includes/post-template.php on line 284

古い家電の処分方法

家電リサイクル法にもとづいた処理方法のメモ。リサイクル業者を利用する方法は、ちょっと怪しいのでパス。

家電量販店

新規購入時に家電量販店に依頼する。買い替えの場合に古い家電を引き取ってもらうと、引き取り手数料分が安く上がる。

リサイクル料金(メーカー設定)+引き取り料金(家電量販店設定)

買い替えで家電を通販で購入する場合、引き取りサービスの有無により、購入価格が安くても結果的に費用が高くつく場合があるので、処分費用まで含めて比較する必要あり。

製造メーカー

製造メーカーに直接依頼する。

リサイクル料金(メーカー設定)+送料(3千円程度)

自治体

家電製品協会から家電リサイクル券を購入し、自治体に引き取りを依頼する。

リサイクル料金(メーカー設定)+引き取り費用(自治体設定)