Gitクライアント導入

まずはツールがないと始まらない。FreeBSDとWindowsにGitクライアントを導入。

環境

  • FreebSD 10.0-RELEASE
  • Windows 7 Professional SP3 64bit版

FreeBSD

  1. pkgコマンドを使って難なくインストール。

    なんかいっぱいインストールされた。

Windows

  1. Git for Windows (http://msysgit.github.io/) からインストーラをダウンロードし、実行してインストール。TortoiseGitはGUIなラッパーなので、これがインストールされていないと使えない。
  2. TortoiseGit (https://code.google.com/p/tortoisegit/) のダウンロードページから、「for 64bit OS」のパッケージと「Japanese」の64bit用をダウンロード。
  3. 「for 64bit OS」でダウンロードしたパッケージを実行し、指示に従ってインストール。途中でPuTTYのPlinkを使うか、OpenSSLを使うか尋ねられるが、後で変更できるので気にせずデフォルトのまま先に進む。
  4. 「Japanese」でダウンロードしたLanguagePackを実行し、指示に従ってインストール。