Let’s Encrypt + Postfix + Cyrus IMAPd

PostfixとCyrus IMAPdにLet’s Encryptの証明書を使うための設定メモ。

環境

  • FreeBSD 10.3
  • Postfix 3.2
  • Cyrus IMAPd 2.5.8

設定

証明書

  1. インストールしたままの状態だとアプリケーションから証明書が見えない。
  2. 証明書が見えることを確認しておく。

Postfix

  1. /usr/local/etc/postfix/main.cf に次の行を追加。または編集。
  2. /usr/local/etc/postfix/master.cf に次の行を追加。または編集。
  3. Postfixを再起動。
  4. メールクライアントから正常にメール送信できることを確認。

Cyrus IMAPd

  1. /usr/local/etc/imapd.conf に次の行を追加。または編集。
  2. IMAPサーバを再起動。
  3. メールクライアントから接続し、正常に通信できることを確認。